愛知県刈谷市|倉庫の屋根ですが、年数のせいか雨漏りしたので見て欲しい…


屋根の全景
刈谷市で倉庫をお持ちの方から「年数のせいか、雨漏りしてしまったので見てもらえますか?」というお問い合わせがありました。

築年数は40年以上だそうです。今までにお手入れは、塗装を1回だけ塗られたそうです。

雨漏りしているという事ですので、すぐにお伺いいたしました。
波トタンの錆による劣化
屋根にのぼってみると、塗膜が錆で浮き上がり剥がれてしまっている所が多くありました。

ケレンがあまいのか、錆止めが塗られていないのかが分かりませんが、錆が全面に出ています。

トタンが波型の形状をしていますので、谷の部分が特に多く出ています。
波トタンの錆による劣化
山の高い部分は、ボルト周辺が錆びています。

ボルトは、中に隠れている部分の方がもっと錆びていると思います。

ボルトが錆びてしまうと、痩せてしまいトタンの穴との間に隙間ができてしまいます。

パッキンを使ってはいますが、経年劣化により硬くなっていますので、追従性はほとんどない状態なので、雨漏りの原因になることもあります。
ボルトの緩み
ここも、谷の部分の錆が酷い状況です。

ここまで表面の錆が酷いと、裏側からも錆が出ていると思います。

両面から錆びてしまうとトタン自体の厚みが薄くなってしまい穴が開いてきます。

トタンは金属ですので、熱により収縮しますので、穴が開いた部分に亀裂が入り、雨漏りに直結してしまいます。
役物部分の錆
屋根の角にあたる役物の部分にも、錆がかなり出ています。

場所によっては、穴が開きそうになっている所がありますので、時機に雨漏りしてもおかしくはありません。


軒先周辺の錆
ここは軒先の周辺になりますが、上の方に比べてると錆の状況が多いです。

特に重なりの部分も錆びていますので、小さな隙間ができたりしてないかが、心配になってしまいます。

雨漏りしている場所の位置を、特定できればよいのですが、どこも怪しく思えるところが多すぎて難しいです。
軒先と雨樋の劣化
雨樋の中にも錆により剥がれた塗膜が、たくさん落ちています。

塗膜だけではなく、トタンの錆も含まれていますので、穴が開いててもおかしくありません。

樋の中にこれだけ落ちていると、錆の状況はかなり前からの物だと思います。
ケラバ部分のボルトの穴
錆だけではなく、ボルト部分の穴が大きくなり、ナットについている傘からはみ出ている所がありました。

トタン屋根の場合、勾配が緩い事が多いので、水の流れはゆっくりになります。

そこに穴が開いていると、穴から水が侵入し中も傷んでしまいます。

ここを塞いだからといって雨漏りが止まるとは思いませんので、カバー工法によるお手入れが最適だと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

豊明市にてスレート屋根の台風前に診断依頼がありました。外壁は一度塗りましたが、屋根は手を掛けなかったので不安になり連絡をくれたそうです。色あせもあり壁が綺麗になって目立つようになり気にするようになりました。

ノンアス化粧スレート

名古屋市緑区在住のお客様から築10年未満の化粧スレート屋根の診断依頼があり行って参りました。10年未満とは仰っていますが実は途中入居の為、正確な年数はわからないが前のオーナーからは10年は経ってないとだけ聞いていたらしいです。実はこの時代の...........

屋根の全景

中村区にて雨漏り調査の依頼がありました。築70年くらいの古い建物で、2年前に一度ラバーロックのお手入れをされたようですが、先日の強い雨で雨漏りをしてしまったそうです。それまでは、雨漏りは最近は特にしていなかったようです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957