オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

刈谷市|築30年の陸屋根の雨漏り調査依頼がありました


屋上防水の劣化
刈谷市にお住いのお客様から雨諸調査の依頼がありました。築30年の陸屋根のお宅です。

今までも何度か雨漏りしていましたが、かなりひどくなってきたのでいい加減見てもらおうとなり、連絡をくれたそうです。


ずっと直さなきゃと思いつつも、時間が経つにつ後回しにしてきたようです。
屋上防水の劣化

早速伺い、屋根にのぼって見ていきます。


継ぎ目のほとんどが、コーキングを打ってありますので、漏る度に補修はしていたようですが、実際には雨漏りが止まっていない現状です。


陸屋根で、外階段が付いていますので、誰でも屋根にのぼれ、のぼってしまうと平らですので、あまり恐怖感もなく歩けます。

ゴムシートの浮き

屋上の防水もそうですが、笠木の板金もかなり傷んでいます。


錆びも酷いですし、継ぎ目のコーキングも劣化して硬くなり、弾力が無くなっている状態です。


固定している釘も、効いているかが分からない状態です。

ゴムシートの浮き

屋上の防水だけではなく、笠木からの原因も場所によってはあると思います。


また、シート自体が破れてしまっている所がありますので、シートの裏側に雨水がまわり、雨漏りしてしまっています。


これだけ破れていると、防水が無いのと同じくらいの状況です。



P1080682_R-columns2

笠木の部分ですが、錆びも酷く釘も効いているかが分からない状態です。


表面がこれだけ錆びていると、裏側もかなり錆びていると思われますので、板金自体の厚みも薄くなり、穴が開く一歩手前の状況です。

笠木の劣化

場所によっては、上から釘を打っている所がありますので、釘についた雨は、中の木材までまわってしまい、腐らせてしまいます。


風の強い時には、板金が飛んでしまう事もありますので、注意が必要です。


笠木の釘浮き

こちらは、釘が飛び出ているのが分かると思います。


指でつまんで引っ張ると抜けてしまう所もあります。


この状態ですと今まで飛ばなかった事が、不思議なくらいです。

立上りの補修跡

陸屋根の場合は、勾配がある屋根と違い、一旦雨を受けてしまうので、大雨の時には、瞬間的に雨がたまり、プール状になってしまますので、小さな穴でも漏れに繋がってしまいます。


家を守るためにも、防水は非常に大事になってくるので、定期的に専門業者に見てもらう事をお奨め致します。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

刈谷市にお住まいのお客様から「スレート屋根のケラバ部分が気になるのと、塗ってから11年経つので塗装の状態を見てほしい」という連絡がありました。ひどくなる前にお手入れした方が良いと思い、一度見てもらおうとなり連絡をくれたようです。

屋根工事

名古屋市天白区のお洒落なデザイナーズ住宅にて雨漏り点検の依頼がありお伺いしました。築20年~ほどのお家で二階サッシ部分から雨漏りがして木部に穴が開いており、さらに一階天井も雨漏りがひどい状態なので一度見てほしいとのことでした。まずは屋根の状...........

屋根の全景

中川区にお住まいのお客様から、スレート屋根の点検依頼がありました。築年数が20年以上たったが、今まで一度もお手入れをしてこなかったので、屋根の色も変色してきたので気になり始め連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957