オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

愛知県 刈谷市|20年前に建てた自宅のスレート瓦を金属の屋根に変えたくて。。。


愛知県 刈谷市 20年前に建てた自宅のスレート瓦を金属の屋根に変えたくて、診断していただきました。電話をしてから訪問してくれる日まで2日間でした。早い対応に喜んでいます。契約してから工事完了まで11日とこれまた早かったのでよかったです。カバー工法とは既存の屋根の上から屋根材を張り合わせる工法です。
屋根カバー工法
工事の工程を簡単にご説明いたします。まず既存のスレート瓦に割れや抜け落ちている箇所がないかの確認をします。そのあとルーフィングと呼ばれているシートを張っていきます。金属屋根にしようと瓦屋根にしようと年数が経ってくると雨漏りしやすくなります。そんな時このシートが雨漏りを防いでくれる強い味方です。
屋根カバー工法
この部分は屋根の一番てっぺんの棟と言われるところです。スレート瓦の仕様になっていますので、棟(瓦と瓦がはりあわ)は板金で被せられていました。古くなった棟板金を取り除いて下にある貫板をあたらしく交換させていただきました。
屋根カバー工法
外壁と屋根との取り合いのところです。壁際の水切りを取り付けるための下地を打っています。
屋根カバー工法
屋根をカバー工法(金属の屋根材で既存の屋根の上から張る)にすると軒先にも役物の軒先用の水切りが付けられます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957