オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

住宅ではあまり見なくなった入母屋(いりもや)屋根。



住宅ではあまり見なくなった入母屋(いりもや)屋根

入母屋(いりもや)屋根は昔は多く見られました。和風の家には良く合い、風格があります。

神社や仏閣では、今でも入母屋(いりもや)屋根を見ることができます。
ご近所さんにもあるかもしれませんね。
66bfb88fe18af4f1dd0ae53c54482bae

このような形になった屋根を入母屋(いりもや)屋根とか、入母屋造り(いりもやつくり)といいます。

入母屋(いりもや)屋根は、切妻(きりづま)屋根寄棟(よせむね)屋根をミックスした屋根です。

古くからこの入母屋(いりもや)はもっとも格式が高いものとされてきました。
だから、神社や仏閣に多いのだと思います。お城にも入母屋(いりもや)はたくさんあります。

DSCN5162

 これも入母屋(いりもや)屋根です。
屋根が複雑に入り組んでいる分、施工は大変です。
b054ffe4db901709ede15619612df85c-columns2

入母屋は非常に構造が複雑です。
少し拡大したものが、右側の写真です。
6ac6652414b6c1d3b03f785c5c1a60f4-columns2
屋根の構造部材には、ちゃんと名前があります。
屋根の三角を作っている隅木(すみき)、屋根の面を作っている垂木(たるき)、屋根を支えている壁の一番上にある横に流れる部材を妻梁(つまばり)とか桁(けた)もしくは梁(はり)といいます。

隅木(すみき)の先端を小口(こぐち)と呼び、その小口に銅板をまいたります。銅板をまくことにより、木材を保護します。この銅板に装飾を施しているものもあります。
DSCN5167-simple
 やっぱり木造いいですね。

しっかり計算されて組まれた構造は美しいと思います。
職人さんの『技(わざ』を感じますね。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ドローン点検

今回は屋根材が何枚も落ちてきているので見てほしいとの事で一宮市のお客様の所にお伺い致しました。立派な輸入住宅でこだわりの強いお家に見えますね。隣接してお家が無い為、全方向から強風が当たってしまい屋根材が所々剥がれてしまっているので早速ドロー...........

棟板金

今回のご依頼は、名古屋市緑区にお住まいで築16年目のお客様の屋根診断のご依頼をされました。築10年目で塗装はされていましたが棟板金を固定している釘か飛び出してきています。このままでは板金が飛んでしまうので心配です。

スレート写真

名古屋市南区にお住まいのお客様から屋根点検の依頼がありました。こちらは築11年で、今まで屋根のことは何も気にしてはいなかったそうです。数年前から近隣で屋根の工事をしていることが増えてきたため、自分の家はどうなのか?と気になったそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957