オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 緑区|近所で工事をしている方から瓦がずれています。。。


名古屋市 緑区 近所で工事をしている方から瓦がずれていますと教えていただきました。自分では屋根の上に登ることもできないので、ネットで探していたところ診断をしていただけると言うことで今回お願いいたしました。
平板瓦屋根
屋根の一番上からの写真です。今回のお客様の屋根の形は寄棟屋根でした。棟まで瓦を使用していますので通常であれば20年以上メンテナンスをする必要はないと思います。しかし台風や
平板瓦屋根
降り棟(大棟から軒に下りてくる棟)の写真です。左右には太陽光発電が設置されています。特に棟瓦には影響はなさそうです。降り棟は長いステンレスのビスで固定されていてこ築年数が経ってくるとのビスが抜けてくることがあります。抜けてビスの隙間ができそこから雨が進入してしまい中の棟木が傷んでしまうと困ります。定期的な点検にて浮いてきたビスを打ち込んであげましょう。
平板瓦屋根
屋根の端にあるケラバと呼ばれるところです。
平板瓦屋根
ケラバの横の瓦はずれることが多いところであるのですが、綺麗にそろっています。
平板瓦屋根
こちらは降り棟の漆喰部分の写真です。
平板瓦屋根
近くで見てみると南蛮漆喰を使っていますね。南蛮漆喰は昔からよく知られている漆喰とは少し違い粘土に石灰や樹脂などを混ぜて作られたもので、より耐水性能をもった漆喰になります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957