愛知県 大府市|バルコニーのFRP防水 表面が剥離している。


愛知県 大府市|バルコニーのFRP防水 表面が剥離している。新築から20年ほど経って今まで一度だけ表面に塗装をしていただいたことがあるだけで何もしていなかったので見てみると剥げているところを発見したのですぐに見てもらおうと電話を致しました。
FRP
今回はバルコニーでよく見かけるFRP防水の診断です。FRP防水とはFiberglass Reinforced Plasticsといって繊維強化プラスチックというものです。強度・耐用性・成形性に優れていることから船や浴槽や車にも使用されているのです。FRP防水層は液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を混ぜてガラス繊維シートに流し込んでいくと軽量で強靭で耐熱・耐食・耐候性に優れた防水層の完成です。
FRP
しかしそんな軽量で強靭で優れた防水層も太陽の紫外線には弱く長期間浴びていると変形や割れを起こしてしまうのです。なのでトップコートという保護塗料を塗布してあげる必要があるのです。トップコートは通常5年くらいで塗り替えるメンテナンスをしてあげる方がよいとされています。
FRP
反対面も確認いたしました。やはり表面は色あせ剥げてきているところもあります。
FRP
近くで見てみましょう。表面のトップコートが剥がれてしまってFRP防水増の素地がむき出しになっています。このままでは防水層が傷む一方なので少なくともトップコートの塗り替えはしてあげる方がよいと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

北区にアパートを所有されている方から、瓦がずれて雨漏りしたようなので見てほしいと連絡がありました。所有者は、普段東京にお住まいですが、弟さんがこちらにお住まいで、管理会社から連絡があり、急いでネットで調べ、連絡をくれたそうです。

棟瓦の様子

江南市にお住まいのユーザー様から、飛び込み業者に屋根がずれていると言われ心配になり、連絡を頂きました。和瓦を葺いているお宅ですが、あの辺とか曖昧な言い方をされたようですが、自分では見えないので特に屋根やも知らないので、弊社に連絡をくれたそう...........

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957