オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

愛知県 大府市|バルコニーのFRP防水 表面が剥離している。


愛知県 大府市|バルコニーのFRP防水 表面が剥離している。新築から20年ほど経って今まで一度だけ表面に塗装をしていただいたことがあるだけで何もしていなかったので見てみると剥げているところを発見したのですぐに見てもらおうと電話を致しました。
FRP
今回はバルコニーでよく見かけるFRP防水の診断です。FRP防水とはFiberglass Reinforced Plasticsといって繊維強化プラスチックというものです。強度・耐用性・成形性に優れていることから船や浴槽や車にも使用されているのです。FRP防水層は液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を混ぜてガラス繊維シートに流し込んでいくと軽量で強靭で耐熱・耐食・耐候性に優れた防水層の完成です。
FRP
しかしそんな軽量で強靭で優れた防水層も太陽の紫外線には弱く長期間浴びていると変形や割れを起こしてしまうのです。なのでトップコートという保護塗料を塗布してあげる必要があるのです。トップコートは通常5年くらいで塗り替えるメンテナンスをしてあげる方がよいとされています。
FRP
反対面も確認いたしました。やはり表面は色あせ剥げてきているところもあります。
FRP
近くで見てみましょう。表面のトップコートが剥がれてしまってFRP防水増の素地がむき出しになっています。このままでは防水層が傷む一方なので少なくともトップコートの塗り替えはしてあげる方がよいと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市瑞穂区にお住まいのお客様から、陸屋根の防水を検討しているので見て欲しいというお問い合わせがありました。築年数が40年近く経つお宅でしばらくお手入れをしていなかったのでそろそろと思いいろいろ調べて連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にて屋根工事をさせて頂いているお宅の周辺にチラシを配っていると、お問い合わせのお電話を頂きました。何でも、1週間前に知らない業者が「屋根が浮いていますよ」と言ってきて勝手に屋根にのぼり、今やらないと大変ですよと言われたが信用でき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957