オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 緑区|業者さんにバルコニーFRP防水工事をやってもらったのですが。。。


名古屋市 緑区 業者さんにバルコニーFRP防水工事をやってもらったのですが、素人の私が見て少し雑な工事に見えますので、一度専門の方から見たご意見を聞いてその後どのようにすればよいのかを判断したいと思いました。
FRP防水
FRP防水のバルコニーです。FRPとは(繊維強化プラスチック Fiber Reinforced Plastics)と呼ばれるもので不飽和ポリエステル樹脂とガラス繊維でできています。浴槽や小型の船や車のバンパーなどに使用されています。
FRP防水
表面に気泡がたくさんあいていますね。
FRP防水
こちらはぷっくりと膨らんだ部分を発見いたしました。要因としまして、施工工程上でプライマー(密着性をよくするため)を塗りガラス繊維マットを敷き樹脂を流し込んでいくのですが、樹脂を流し込んでならしていく時にローラーで脱泡と言われるガラス繊維マットと床との間の空気を抜く作業があります。それがきちんとできていないので空気が残った状態になってしまっているということです。
FRP防水
直径10センチほどですので、そこそこ大きいです。施工をしている間に職人さんは気づかなかったのでしょうか?もう少し丁寧な仕事をしていただきたいものです。
FRP防水
こちらも手をついたのでしょうか?指の跡らしきものがあります。
FRP防水
最後に傷跡みたいなものがあります。刷毛らしきものですれてしまったのでしょうか?それとも表面がツルツルでは滑りやすいのでスリップ止めの役目をするためにわざと刷毛で擦ったのでしょうか?
今回は、業者さんに施工していただいてまだ時間がたってないようですので、もう一度手直しということできちんと施工のやり直しの相談をしていただきたいと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957