オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 緑区|築45年 切妻屋根 日本瓦 押入れから雨漏り


名古屋市 緑区 築45年 切妻屋根 日本瓦 押入れから雨漏りがしてきたので急遽インターネットで検索して街の屋根屋さんにたどり着きましたと言われ、屋根についても基礎的な知識も学べて良いサイトだと言われました。
漆喰
屋根の一番高い位置にある棟と言われるところです。棟は冠瓦・熨斗瓦・鬼瓦・巴瓦で出来ています。それらの一番下で漆喰がつめられています。築年数がかなりありますので漆喰は全て補修された方がよいと思います。
漆喰
写真では漆喰が少しも残っていませんでした。長年の経年劣化により風化していったものだと思います。このままだと強風の雨の日は雨が小屋裏に浸入する恐れがありそうです。早めに漆喰を埋めてあげなければなりません。
漆喰
屋根の端にある瓦で袖瓦といいます。少し割れていますね。これくらいの割れならコーキング剤でうまく接着できそうです。しかし瓦って強いですよね。築45年ほど経ってもまだまだ使えるのです。
漆喰
誰がしたのでしょうか?隙間があいていたのでコーキング剤を打ったのでしょうが、ヘラも使わず隙間だらけの補修ですね。これも中途半端にやるから隙間から瓦の中へ雨水が浸入しやすい状態になっています。雨漏りの原因はここだったのかもしれません。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市瑞穂区にお住まいのお客様から、陸屋根の防水を検討しているので見て欲しいというお問い合わせがありました。築年数が40年近く経つお宅でしばらくお手入れをしていなかったのでそろそろと思いいろいろ調べて連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にて屋根工事をさせて頂いているお宅の周辺にチラシを配っていると、お問い合わせのお電話を頂きました。何でも、1週間前に知らない業者が「屋根が浮いていますよ」と言ってきて勝手に屋根にのぼり、今やらないと大変ですよと言われたが信用でき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957