愛西市にて台風の影響で棟板金が飛んでしまい直してほしい


棟板金の外れ
愛西市にお住いのお客様で「台風の影響で棟板金が飛んでしまったので、直してほしい」という連絡がありました。

周りに家があまりないため台風をもろに受けてしまいこのような状況になってしまわれたようです。
棟板金の中の木材
早速、お伺いし屋根にのぼって確認していきます。

丁度、梯子をかけたところが、板金の外れている部分でした。

板金の中にある木材が見事に腐食していました。
スレートの割れ
板金の剥がれていない所でも、スレートの割れが出ています。

台風に風で煽られた際に割れてしまったようです。

こちらは、調整でカットした部分がずれていますね。
スレートの割れ
こちらは、完全に割れてしまっています。

このようなところがいくつもあります。

棟板金の釘浮き
棟板金を留めている釘が浮いている所が多くありました。

よく残っていたなぁという感じです。

今回の台風では、板金が飛んでしまわれてお宅がかなり多く、築年数の浅いお宅でも被害にあわれた方多かったです。
屋根の表面の劣化
周りが田んぼで囲まれているような立地ですので、湿気が多くなってしまいカビや苔が発生しやすい環境ですので、スレートの表面にもカビなどが発生し変色しています。
谷部分にスレートの欠片
谷の部分に、スレートの欠片が落ちていました。

雨が2方向から集まる場所ですので、スレートの欠けた部分から雨が侵入してしまう可能性がありますので注意が必要です。
板金部分の養生後
応急的に、棟の板金が飛んでしまった部分を、ブルーシートで養生いたしました。

板金の補修か全体的なお手入れが必要ですので、複数のご提案をさせて頂きます。
施工事例はこちら

お客様の声はこちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

20200106_135535

名古屋市天白区より日本瓦の屋根を葺き替えたいとの依頼がありお伺いしました。昔ながらの和瓦で築年数も経っているうえ、一階部分の雨漏りが特にひどいとのことで一度見てほしいとのことでした。まずは、屋根の状態を一か所ずつ確認していきます。

玄関の天井の雨染み

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、雨漏りの診断依頼がありました。雨漏りした場所は玄関の天井部分で、照明器具の付近なので心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957