オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

江南市の二階建て防災瓦屋根に設置されているアンテナから錆


ドローン点検

今回は江南市の二階建て防災瓦屋根の保守点検にお伺いしました。

以前から、定期的にお伺いしているお客様で今年も点検の時期になったので家屋点検を行い前回の点検から特に異常はないかしっかり確認していきます。

今回はまさに点検日和ですね。

それでは早速ドローンを飛ばしていきましょう。
ドローン点検

まずは上空から全体を確認していきます。

防災瓦を用いた屋根で20年近くたった今でも光沢のあるいい屋根材ですね。

セラムFシリーズの平板陶器瓦は本来の瓦の耐久性はそのままで通常の瓦に比べ軽量なので耐震性にも優れた優秀な屋根材とされています。
ドローン点検




少し近くで確認していきます。

割れた個所も特に見当たらず問題は無さそうですね。
ドローン点検

反対の面も確認していきます。

瓦自体は問題なさそうですが、この屋根は棟の部分は板金で施工されていますね。

本来は棟瓦共に瓦で施工することで屋根自体の寿命が格段に上がります。
ドローン点検

アンテナが乗っている箇所を見ていくとアンテナの足から錆が発生し、棟板金がもらい錆を受けています。

金属部分は経年劣化により錆が発生し雨漏りの要因となってしまいます。

特にアンテナを設置している場合は最低限のメンテナンスとして錆止め塗装をする必要があるのです。
ドローン点検

破風棟板金も色褪せてきているのがわかります。

特に固定されているビスから錆が回りそこから雨が浸水すると下地が腐食し板金が外れてしまうこともあるのです。
ドローン点検


現状はアンテナ部分以外の錆は見受けられず、棟板金が外れかかっている箇所も無かったのでお客様も一安心されていました。
ドローン点検

上記の事から、棟板金部分を錆止め塗装するかもしくは棟部分を同じ瓦材で葺き替えるご提案をさせて頂きました。

主に使用されている屋根材が優秀にもかかわらずこうした問題が発見されることもあるのです。

普段目視できない屋根だからこそ、定期的に診断して頂き安心して暮らせる対策をしていきましょう。

本日もご覧頂き有難うございました。

メールでのお問い合わせはこちら

街の屋根やさん名古屋南店
中村

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根の葺き替え

常滑市にお住まいのお客様から屋根の葺き替え依頼があり伺いました。築40年越えの2階建ての瓦を金属屋根にしたいとのこと。築年数と今後も使うことを考え、瓦よりも格段に軽いガルバリウムを強く希望されていました。>>屋根リフォームするなら地震に強い...........

離れの屋根の全景

江南市にて自宅の離れの屋根を、自分でシングル材で施工したが、先の事を考えると年なので、手のかからないカバー工事を考えているとご相談がありました。器用なご主人様でいろいろご自身でやってこられたそうですが、いい加減もうしんどいのでカバー工事を検...........

3c037eaba26a7823e4adc568eae562fb-1

こんにちは、街の屋根やさん名古屋南店の杉山です。本日は屋根の点検から漆喰の補修工事の流れを写真とあわせて紹介していきます。日進市の瓦屋根を点検した結果、漆喰の劣化があった為、補修工事をしていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957