日進市にて十年前に立平葺きの屋根の点検で補修かメンテナンス?



本日は、本社のお膝元である日進市の現場にお伺いして参りました。

築年数は25年で10年ほど前に立平屋根に葺き替えたのですが…
特に雨が多い時にバシャバシャ音がするとの事。

前に施工した工務店がいくら連絡してもなしのつぶてなので代わりに当方で診て欲しいとのご要望で早速お伺いしてまいりました。
P1070197_R-columns2

最近勾配が急なお家ばかりだったので、たまにフラットな屋根をみるとホッとします。
オアシス的な感覚と申しましょうか…

ただ、油断していると怪我したり落下の危険性が大きいのが屋根です。

しっかり気を緩めずに、慎重に診断を進めていきます。
トタン屋根

屋根と言えば、急な勾配が普通ですが、1寸ない勾配は珍しいです。

※1寸勾配=10mの長さに対して高さ1mの角度

こちらの場合は0.5寸といったところでしょうか。
トタン屋根

雨がバシャバシャするって事は、どこかでオーバーフローをおこしている可能性が高いのであちこち調査・診断していきます。
トタン屋根

笠木の上部も原因のうちのひとつになることもありますから、要チェックです。
トタン屋根
オーバーフローといえば、原因・要因で一番多いのが雨樋の詰まりです。

落とし部分に腐葉土が詰まって雨がまともに流れずに側面部分から溢れる事は日常茶飯事ですので。

トタン屋根

特に、建物の裏に森林などがあると、葉っぱで毎年2度3度取っても取っても詰まる家にお住まいの方もいらっしゃいます。

どうやらこちらは詰まってない様です。
トタン屋根

場所を変えてみて点検します。
こちらも詰まってはいません。

他にも怪しい所がないように思います。
やはり立平葺きは頑丈ですね。
トタン屋根

原因は、突発的なゲリラ豪雨だったので、雨樋が総雨量を調節出来ずにそのまま流れてしまったものと思われます。

それをお伝えしたら、ホッとされていました。
ついでに家屋の他の部分も総合的に診て欲しいと依頼を頂きました。

いつも点検業務はこんな感じでこなしております。(^^)
点検希望は気軽にお声掛け下さいませ!

本日もブログを見て頂きましてありがとうございました。

菖蒲田(ショウブダ)


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の様子

江南市にお住まいのユーザー様から、飛び込み業者に屋根がずれていると言われ心配になり、連絡を頂きました。和瓦を葺いているお宅ですが、あの辺とか曖昧な言い方をされたようですが、自分では見えないので特に屋根やも知らないので、弊社に連絡をくれたそう...........

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

屋根の全景

南区のユーザ様の近所の方から雨樋の相談の連絡がありました。良く話を聞くと、昨年の台風の時に工事をさせて頂いたお客様とお友達で、雨樋の水が裏の家にポタポタ落ちてくると云われ、ユーザー様に相談すると、私を紹介してくれ連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957