名古屋市南区の瓦屋根の定期診断で、屋根の点検はどこを診るのか



名古屋市南区のお客様から定期診断のご要望がありお伺いして来ました。

築18年の閑静な住宅地にある平板陶器瓦のお宅です。

天気も朝はずっと雨が降っていたのですが、午後になってからはすっかりと晴れ上がりました。
お伺いした時にちょうど日が差し込んできて屋根も乾き点検が出来て良かったです。

平板陶器瓦

先ずは瓦にズレがないか確認します。
一目見たら分かります。

その後、割れている瓦がないかチェックします。
平板陶器瓦

各屋根面をみて問題ないか確認します。

その後は漆喰・もしくはメンド(瓦と平板の間の部分)のチェック

軒先のチェック

アンテナがあれば足が弱っていないか錆びていないかをアンテナもしっかり見ておきます。
平板陶器瓦

雨どいのチェックもします。

軒の樋は近くまで行かないと見えないので注意が必要ですが、詰まりがないか割れていないかをしっかりチェックします。
平板陶器瓦

そしてケラバのチェックです。
破風部分もケラバと一緒に見ます。
平板陶器瓦

こちらは全く問題ないですね。

大変綺麗な状態です。
平板陶器瓦

複雑な屋根はケラバと破風の取りあいなども見ておきます。

この辺りから雨水が滴り落ちてポタポタ音がして気になるとか言う話は良く聞きますので。
平板陶器瓦

最後に総チェックして完了です。
平板陶器瓦

そうそう、棟の部分がたまにビスが抜けたりしているので忘れずにチェックをしておきます。
平板陶器瓦

ここ最近台風が来たり近づいたりで心配されていましたが、全く問題ありませんでしたと報告すると、お客様は本当にご安心されていました。

今日もこんな感じで街の屋根やさんは皆さんの屋根をしっかり見て回っております。

点検、診断のご用命は街の屋根やさん名古屋南店まで。

ではまた。
菖蒲田(ショウブダ)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の様子

江南市にお住まいのユーザー様から、飛び込み業者に屋根がずれていると言われ心配になり、連絡を頂きました。和瓦を葺いているお宅ですが、あの辺とか曖昧な言い方をされたようですが、自分では見えないので特に屋根やも知らないので、弊社に連絡をくれたそう...........

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

屋根の全景

南区のユーザ様の近所の方から雨樋の相談の連絡がありました。良く話を聞くと、昨年の台風の時に工事をさせて頂いたお客様とお友達で、雨樋の水が裏の家にポタポタ落ちてくると云われ、ユーザー様に相談すると、私を紹介してくれ連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957