名古屋市南区|平板陶器瓦 屋根の補修、外壁の塗装を一緒に


今日は名古屋市南区築19年の木造軸組みパネル工法の水周りのユーザー様のお宅に現場のチェックでお伺いしてまいりました!
と言っても、まだ足場がかかったばっかりですが…

以前お風呂とキッチンを施工させて頂いたのですが、今回は屋根の補修と外壁の塗装をお任せ頂きました!

本当にありがとうございます<(_ _)>
切妻写真
屋根は、これから補修に入ります。

といっても、屋根に関しては一部漆喰部分にあたるところとケラバのズレ直しぐらいなんですが、折角塗装をするので何十年も屋根を診断しなくても良いようにして欲しいとの事…

勿論直しても直さなくても、定期的な診断をお奨め致しました。

屋根は状態が常に見えない所なので、台風などで何があるかわかりませんからね。


切妻写真

いや、しかし防災瓦とされる、三州の平板陶器瓦は美しいですね。

特に夕暮れ時だったので、たそがれて朱に染まっていく様です。

切妻写真

こちらはご立派な家だけあって、ケラバもほとんど良い状態です。

なので見積もり上は、屋根にあまり費用がかかってありません。

一部コの字になっている外壁にあたる部分が見えていますね。
ここは塗装する箇所になります。

屋根に隠れて下から見えない場所なんで、後から要チェック箇所ですね!
切妻写真
ケラバ下部の外壁に大きなクラックが入っています。
これは補修してから塗装致します。
切妻写真
三角の妻と言われる部分です。

アクセントモールがカッコ良いですね!
切妻写真
屋根を上から撮った画像です。

キレイに揃っています。
切妻写真

一部瓦が割れた所をコーキングで応急処置した跡があります。

ここは差し替えます。

続きます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

20200106_135535

名古屋市天白区より日本瓦の屋根を葺き替えたいとの依頼がありお伺いしました。昔ながらの和瓦で築年数も経っているうえ、一階部分の雨漏りが特にひどいとのことで一度見てほしいとのことでした。まずは、屋根の状態を一か所ずつ確認していきます。

玄関の天井の雨染み

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、雨漏りの診断依頼がありました。雨漏りした場所は玄関の天井部分で、照明器具の付近なので心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957