オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨漏りしている瓦の応急処置です。 愛知県日進市のお客様です。


今日の名古屋市内は、酷い雨が長く続いてましたね。

こんな日は、街の屋根やさん名古屋南店にはたくさんのお電話を頂きます。
瓦の応急処置

本日は、雨漏りしている現場にやってきました。

軒天を一目見て、これは酷い雨漏りだな…て感じですね。
瓦の応急処置

屋根の上に梯子をかけて瓦を見てみる事に致します。

漆喰が剥離して中の土も流出している様子です。

瓦の応急処置

破風の下もむき出しで、雨が毛細管現象で木の裏側に上がっています。

漆喰が完全体なら腐食する問題もありませんが、このままだと破風がどんどん痛んでいくのは明白ですね。
瓦の応急処置

袖瓦や棟瓦もくまなくチェックします。

グラグラしていると、台風などで飛んでしまう事もあります。
瓦の応急処置
結構築年数が経っているお家なので、瓦の葺き方も特殊で今はあまり見かけないのです。

ただ、今回は数年後に建て替えが決まっているので補修箇所をくまなくチェックしていきます。
瓦の応急処置

取り敢えず割れている瓦は全て補修対象になります。

漆喰が剥がれてしまっているところは、バックアップ材やメンドを詰めて水が入らない様に応急処置をします。
瓦の応急処置
こんな感じで、瓦の割れはコーキングしていきます。

本当に応急処置なんで、完全に直したい私個人的には納得いきませんが(苦笑)

まあ、最悪水が廻ってこれ以上下地などが腐食していく事は軽減されるでしょう。
瓦の応急処置

他の箇所もこんな感じで補修を進めていきました。

こんな応急処置もやっておりますので、遠慮なく当社にお任せ下さいませ!
他に相談事・調査・診断・見積り依頼・点検などがあれば…

街の屋根やさん名古屋南店までお願いします。m(__)m

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根漆喰

日進市で屋根漆喰・軒天補修の見積もり依頼があり点検に行ってきました。屋根は切妻で非常に面積が大きく、漆喰の部分も広範囲になります。

建物の全景

名古屋市東区にお住まいのお客様から「瓦屋根の家ですが、雨漏りしたので見てほしい」というお問い合わせがありました。築年数も45年ほど経っているのですが、途中で増築していてその継ぎ目の部分からだと思うがしっかりと見てほしいとの事でした。

屋根の全景

名古屋市南区にて屋根工事をさせて頂いているお宅の周辺にチラシを配っていると、お問い合わせのお電話を頂きました。何でも、1週間前に知らない業者が「屋根が浮いていますよ」と言ってきて勝手に屋根にのぼり、今やらないと大変ですよと言われたが信用でき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957