オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 緑区|バルコニーFRP防水の劣化でトップコートが剥がれています


名古屋市 緑区 バルコニーがFRP防水仕様になっているのですが、築年数17年も経って表面が捲れてきているようです外壁も表面のコーティング材が剥がれてきているようです。早めのメンテナンスをして頂く必要があるとお伝えいたしました。
FRP防水
床の状態は年数なりに酷いと思います。
FRP防水
表面は剥げてFRPの素地が見えていますね。本来FRP防水層は紫外線の影響を受けると劣化して割れてくることがあります。割れてくると雨漏りに直結いたしますので普段から確認をしていただく必要があります。
FRP防水のメンテナンスは、先ず洗浄をします。こちらは外壁を塗装するときの準備と同じです。表面の汚れや付着している埃・カビ・苔などを除去していきます。もしくはアセトン拭き(溶剤で拭いてきれいにします)をしてからFRP用の専用トップコートを2回コーティングで保護していきます。割れなどが出ている場合はFRP防水層からのやり変えも検討しなくてはです。
FRP防水
バルコニーの内側の壁の画像です。カビが生えて黒くなっているのが確認できます。床の立ち上がり部分もスゴイですね
FRP防水
このような壁のカビはある程度年数が経っているため内部に沈着しているかと思われます。高圧洗浄機を使っても全てを取り除くのは難しいと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957