オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 緑区|スレート瓦屋根の点検依頼を受けました。


名古屋市 緑区のお客様から「雨漏りすると大変なことは分かっていましたが。。。」お電話いただきました。お話を聞いてみると以前少しだけ雨漏りをしたことがあったので心配になり一度見て貰おうとネットを見て診断のご依頼を受けました。
CIMG5272_R
CIMG5282_R
大屋根の上まで登ってきました。スレート瓦の表面が黒ずんできて防水性能がなくなっていて築年数なりの経年劣化が進んでいると思われます。
CIMG5275_R
CIMG5276_R
こちらの写真を見ていただくと表面に黒い汚れが付着しています。おそらくカビではないでしょうか?これだけ広がってきていると防水性能を下げてしまいます。
CIMG5277_R
これだけ表面の防水性能が落ちてくるとこのように苔なども生えてきます。そして隙間を埋め尽くすように大量の苔に埋め尽くされると雨が降ったときに雨水の抜け道がなく内部に溜まってしまい雨漏りとなるケースもあります。
スレート瓦
スレート瓦を接写してみました。白い部分は表面が剥離してきている状態です。
このような経年劣化による防水性能をなんとかするには、1つは塗装です。いくつかのメンテナンスの中では一番安価で耐用年数も塗料のグレードによってはあります。二つ目は金属のサイディングです。軽量でかつ耐用年数が非常に長いのが特徴です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957