名古屋市南区|屋根が完全に吹き飛んで天井が見えてしまった?④



第④話
前話の続き
(↑クリックで読めます)

トタン屋根飛んだ
表題にもありますが、
「屋根が完全に吹き飛んで天井が見えてしまった?」

そうなのです。

屋根の下地がないと言う事は雨が降ったら直接雨水が入ると言う事なのです。


これは恐ろしい事です。

家の中でも傘をささないと駄目なぐらいの雨量が室内に入ってくると言う事ですからね…


トタン屋根飛んだ

なんと天井が見えています。

こんな屋根診断は生まれてこの方初めてです(笑)

あ、いや待ったく笑えませんね、はい。(・_・;)

雨が直通になっているのは大変なので、ここは後ほど養生する様にいたします。

養生といってもブルーシートでフタをするだけですが…

しかも尋常がじゃないぐらい穴が開いているので、何しか一人だと本当に大変です。





トタン屋根飛んだ

ーーーーー!

もうすでに、天井の上に水溜りが出来ています……


2階の室内に少しづつ浸み込んでいるのでしょうか…?

ただ、ここ三日ぐらいは雨が降っていないので、前の雨が天井の上の窪みにプールの様に溜まっていると言う事なのでしょうね……

あとでここもしっかり診断してみます。

先ずは飛びそうなトタンを何とかしないと危険です!

トタン屋根飛んだ

トタンは何とか飛ばない様にひとまとめにしてみます。


取り敢えず、風でバタバタうるさかったところは下地が効いていたので釘を打ち込んで固定しました。



トタン屋根飛んだ
すぐに強風で飛ぶ心配はなくなる最低限の事はしっかりとやりました。


後でありがとうも言われないと分かっていても、登ったからにはやる事だけはやります。

このブログで再三言っていますが、人道的な屋根やさんが私の求める屋根やさんです。

トタン屋根飛んだ

てんやわんやになっていたのが、だいぶマシになって来ました。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

20200106_135535

名古屋市天白区より日本瓦の屋根を葺き替えたいとの依頼がありお伺いしました。昔ながらの和瓦で築年数も経っているうえ、一階部分の雨漏りが特にひどいとのことで一度見てほしいとのことでした。まずは、屋根の状態を一か所ずつ確認していきます。

玄関の天井の雨染み

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、雨漏りの診断依頼がありました。雨漏りした場所は玄関の天井部分で、照明器具の付近なので心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957