名古屋市南区|トタン屋根が吹っ飛んで下地にも穴が開いている?③



第③話
前話の続き
(↑クリックで読めます)
トタン屋根飛んだ
上記の写真を見てわかりますでしょうか……?


あちらこちらに穴があいていて防水シートはおろか、垂木までもなくなっている事が…

そしてその上に葺かれていたであろう鉄の物体の根源であるトタンが少しずつ丸まって建物の正面側に掃き溜めの様にお互い添う様にして固まっています。
トタン屋根飛んだ

このままする訳にもいかず、かと言って金属の破片の塊なので重く、養生も大変そうです。

私も久しぶりに屋根診断者として無力感を感じるピンチを感じております。


ためしに表正面側に垂れ下がってるトタンの塊群をこちら側に引っ張りだそうと試みましたが、全く動きません。

一枚づつ丁寧に剥がして、引っ張りあげる重量を軽くしてからやろうと再チャレンジしてみましたが、完全にトタン同士が絡み合ってしまって

機械を使わないとバラバラにするのが難しいぐらいに絡み合っています。


トタン屋根飛んだ

せめてもう一人居たらなんとか出来そうかもと思いながら、まあ、上に引き上げても風で飛んだら危ないだけか…とも自分自身で納得せざるを得ませんでした。

他の場所も危ない所がないかをしっかりと見てみる事にいたします。
トタン屋根飛んだ

しかし、今回の台風ではここまでの被害があった家は珍しいですね。

火災保険に入っていたらほぼ全額出るケースですよね…

ただ、こういう家ほど火災保険に入ってないんですよね…

皆さん、火災保険は絶対に入っていた方が得ですよ。

その話は詳しくは次の話以降で。
トタン屋根飛んだ

さて、こちらは屋根の診断も進めて行きます。


トタン屋根飛んだ

穴が開いているというよりは、下地の下地までなくなっていますね…(・_・;)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

20200106_135535

名古屋市天白区より日本瓦の屋根を葺き替えたいとの依頼がありお伺いしました。昔ながらの和瓦で築年数も経っているうえ、一階部分の雨漏りが特にひどいとのことで一度見てほしいとのことでした。まずは、屋根の状態を一か所ずつ確認していきます。

玄関の天井の雨染み

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、雨漏りの診断依頼がありました。雨漏りした場所は玄関の天井部分で、照明器具の付近なので心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957