オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

愛知県みよし市|台風で飛んだトップライトを工事するまで 養生編


第⑤話
前話の続き
(↑クリックで読めます)
台風で飛んだトップライト
取り敢えず、他の箇所はまだ大丈夫だったとの診断ですが…

ここをそのままにして帰るワケにはまいりません。

しっかり養生して、帰らないと 
工事に入る前に次の台風が来たら一巻の終わりです。


…と云う事で養生をいたします。


台風で飛んだトップライト

先ずはブルーシートで完全に覆います。

この状態から上を粘着テープでしっかりと固定します。


ここまでで大体大丈夫ですが、強風が吹くとブルーシートが固定テープごと持っていかれる可能性があるので

更に貫板を使用してガッチリと固定します。
台風で飛んだトップライト

しっかり止まりました。

ブルーシートとテープでしっかりと固定しました。

上記で説明した様に、これで一安心ではありません。

ここからが、養生の本番です。
台風で飛んだトップライト

より固定させる為に貫板を打ちます。

少し斜めに打ち込んで、水が溜らない様にするのがコツです。
台風で飛んだトップライト

貫板を固定させてビス打ちします。
台風で飛んだトップライト

1本の貫板に対して大体3~4本ビス打ちします。
台風で飛んだトップライト
ブルーシートがたわまない様に、引っ張りながらビス打ちします。

二人でやると養生は本当に楽なのですが、大体は私一人で養生します。

なので、時間がかかってしまします。
台風で飛んだトップライト
台風で飛んだトップライト
さて、しっかり固定できました。

固定出来たら向こう側面の貫板に移ります。
台風で飛んだトップライト
台風で飛んだトップライト

その前に今度は下からもたるみがでない様に引っ張ります。

この辺りの細かい作業が、たとえ工事に入るまで期間が空いたとしても養生が長く持つ秘訣です。
台風で飛んだトップライト

そして、逆サイドもしっかり固定します。
台風で飛んだトップライト

これで完成です。

各貫板を少しづつ斜めにずらしているのがお分かりでしょうか?
台風で飛んだトップライト

よし、これで完璧です。

これでやっと帰れます。

(次の屋根が飛ばされた家に行きます)

では、次の話は施工編です。

続きます

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にて屋根工事をさせて頂いているお宅の周辺にチラシを配っていると、お問い合わせのお電話を頂きました。何でも、1週間前に知らない業者が「屋根が浮いていますよ」と言ってきて勝手に屋根にのぼり、今やらないと大変ですよと言われたが信用でき...........

トイレの天井が抜け落ちた

東区のビルの管理会社から雨漏り調査の依頼がありました。最近の大雨で3階のトイレの天井が雨漏りし、抜け落ちてしまったそうです。数日前までは何ともなかったそうですが、見回りに行った際に水浸しになっていてびっくりされ、すぐにネットで調べ連絡をくれ...........

シングル材の屋根

以前、弥富市にお住いのお客様で、「台風で屋根が飛んでしまった。まだ築10年ですが、このくらいの年数でも屋根って飛んでしまうのですか?」というお問い合わせがありました。よく聞くとアスファルトシングル材の屋根でした。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957