オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名古屋市緑区|ケラバの瓦が飛んだ 破風板も破損 応急処置


名古屋市緑区|ケラバの瓦が飛んだ 破風板も破損 応急処置

次の台風までに落ちそうな瓦があるから応急処置だけでも早くして欲しいとの事で、行ってきました。

普段の立地ならなんでもないのですが、今回は築推定80年の建造物。

なんと梯子がかけれない上に軒桁が弱っている為、軒先までいけないと言うまさしく屋根のハードモードでどうしようか悩みました。


ケラバの瓦が破損
こちらです。

横には新築の足場、すぐ下は堀になっていて梯子がかけれません。

裏から架けようにも裏は他の家がギリギリまで建っているので梯子を搬入する事も出来ません。

ちなみにこちら側からは堀を挟んで撮影しています。
ケラバの瓦が破損
お隣の新築工事の現場の足場を借りて何とか登る事に成功です。

足場がなければどうだったでしょうか…(^_^;)

ケラバの瓦は21号の台風で飛んで行ってます。
ケラバの瓦が破損

側面からみると、完全に老朽化が原因ですね。

これでも保険はおりるのでしょうか…?
ケラバの瓦が破損
瓦が外れているのは最近気付かれたようです。

こちらは塀を挟んだマンションの駐車場から撮影しており、こちらからはいけません。
ケラバの瓦が破損

裏から登る事も不可能なので、隣の足場を借りたワケです。
ケラバの瓦が破損

足場の端っこに両足を絡めながらなんとかブルーシートで破損部を覆う事に成功しました。
ケラバの瓦が破損

後はブルーシートが次の台風で飛ばされない様に、横のまだ元気な破風板に釘を打ち込んで何とか養生完了です。

風もかなり強くアクロバティックな養生で、無事終わってホッとしました。

ご覧頂きましてありがとうございました。
ではまた。

皆様方も、屋根がおかしいな?と思ったら

街の屋根やさん 名古屋南店まで

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根点検

刈谷市にてスレート屋根の保守点検にお伺い致しました。定期的に依頼を頂きお伺いしているお家で、今回も問題がないかドローンで確認していきます。築年数も15年以上経っており、現状雨漏りはないがメンテナンスしていないので心配とのことでした。

屋根の全景

名古屋市北区にお住まいのお客様から「瓦屋根のケラバがずれて雨漏りしたので見てほしい」という連絡がありました。築年数が40年ほど経つ建物で、屋根はまったくお手入れしていないという事でした。早速、雨漏り調査に伺います。

陶器瓦点検

こんにちは(^^)/社内では一番の高身長の桂川です。今回のブログは定期点検の様子をお伝えします。安城市のお客様の所へ定期点検に伺いました。以前、外壁塗装をさせていただいたお客様ですが、お客様からのご希望で一緒に屋根も点検することに。このお客...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957