オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

台風21号接近!1993年の台風13号以来の「非常に強い」勢力の台風


台風21号接近!
1993年の台風13号以来の「非常に強い」勢力の台風となって、日本を通過しました。
台風による被害
今まで台風による被害はたくさん見てきました。

先ほど台風~化粧スレート材~の項目で話しましたが、瓦でも被害はありました。

しかも、日本瓦よりずれにくく飛ばされにくい、下地を固定している平板陶器瓦でもです。

上記はずれにくい工法で施工されている平板陶器瓦です。
台風による被害
台風の後は、棟瓦付近の瓦からずれていきます。

どれだけビスで固定されていても、風圧で簡単に外れてしまいます。

しかも、今回の様な1993年の台風13号以来の「非常に強い」勢力の台風の大風ならば

いとも簡単に吹き飛ばす力があります。

台風による被害
棟の下は漆喰やビスでしっかり固定されているものの…

大型勢力の台風では無力化される事もありますので特に注意が必要になってきます。

うちは大丈夫、なんて言っていたら知らないうちに屋根の半分がなくなっていた!なんて事もありえるのが台風被害です。

雨漏りでビショビショになる前にしっかり点検・診断をしておきましょう。



台風の被害
台風の被害は、何も屋根だけではありません。

外壁のタイルなども剥離する事があります。

飛来物が飛んできたり、風で剥がされているなんてこともあります。
台風の被害

いつも点検していて思うのですが、

大型台風が来た後は、色んな所で爪跡を残しています。

台風の被害

セメントで完全密着している筈のレンガが剥がれることもあります。

屋根・外壁……お家の外側を守っている所は紫外線と雨だけではなく、風からも普段守ってくれているのですね。
台風の被害

こちらはセメント瓦の棟部分が飛ばされています。
屋根が飛ぶ
棟瓦が飛ばされているのは、台風の後にいつも見られる現象です。
屋根が飛ぶ
こちらはまだ板金がプラプラしていて飛ぶ直前でした。
屋根が飛ぶ

点検・診断の依頼は

街の屋根やさん
屋根が飛ぶ



名古屋南店まで!
0120-554-957

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市瑞穂区にお住まいのお客様から、陸屋根の防水を検討しているので見て欲しいというお問い合わせがありました。築年数が40年近く経つお宅でしばらくお手入れをしていなかったのでそろそろと思いいろいろ調べて連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にて屋根工事をさせて頂いているお宅の周辺にチラシを配っていると、お問い合わせのお電話を頂きました。何でも、1週間前に知らない業者が「屋根が浮いていますよ」と言ってきて勝手に屋根にのぼり、今やらないと大変ですよと言われたが信用でき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957