オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

愛知県 日進市 | 屋根カバー葺き工事 鋼板瓦のカバー工事


今日は日進市の築21年のお宅の屋根工事の現場確認です。
38度を越える連日の猛暑で職人さんは、本当に大変でした。
頭が下がります。
屋根カバー工法

ちなみにこちらはタイトルにある通り、カバー工事

先ずは複雑だった形状の下屋根(1Fの屋根)

こちらは切妻形状の方。
屋根カバー工法

こちらは、寄棟の方。

斜めに棟があり、ややお金がかかるのが寄棟と覚えて下さい。
屋根カバー工法
左斜め下から見た仕上げです。

青空の風合いに溶け込んで、風情を醸し出しています。
屋根カバー工法
こちらは、右斜め下。

まだ最後の表面吹き上げが終わってないので少し汚れています。
こういった部分を確認時に綺麗にふきあげていきます。
屋根カバー工法
綺麗にふきあげた後の仕上げです。

施工の上手さと相まって非常に綺麗に仕上がっていますね。

私は、平板金属瓦は仕上げがすっきりして好きです。

屋根カバー工法

ココは特筆するべき箇所です。

寄棟に切妻部分が切り込んでいっているところは、屋根の本当に美しい部分だと思います。

複雑な形状なので太陽光を載せる事は出来ませんが、これはこれで良いですね。

屋根カバー工法
山の頂上部分です。

今日みたいな36度を超える日中の暑さでは灼熱地獄ですね。
冬はすごく寒いです。


そうです、屋根は、家の部分の中で最も過酷で痛むところなのです。

雨に降られ、風に吹かれ、紫外線が照射し続け
時には小石が飛来して 鳥の糞害もあり
皆様が安心して生活を出来る様に、

上で支えてくれているところなのです。


屋根カバー工法
足場を外して最終仕上げです。
お隣の屋根を借りて、撮影させて頂きました。

本当は四方八方から撮りたかったですが、実際それは難しいところもありますのが残念。

綺麗な仕上げで良かったです。
お客様にも非常に喜んで頂きました。

こんな感じで、日中非常に暑い中、職人も我々も頑張っています!

屋根のご相談は…
街の屋根やさん名古屋南店まで!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957