オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市南区|ベランダの雨漏り音の原因はなんと……?


前回の続きです。

↑クリックで前回の話が読めます。

結局怪しいところが排水口のドレインでしたが、他にも見てみます。
ベランダ
下ばかり点検していましたが、手すりの付近も見てみます。
ベランダ
外壁との間は特に怪しくはなさそうです…が、念の為にコーキングの劣化もあるかないかをチェックしていきます。
ベランダ
ちょっと怪しいかも…?と思ったが特に問題なし。
ベランダ
内壁の途中に笠木がある事が珍しいので、コーキング劣化に依る浸水の線も否定出来ない為、しっかり目視していきます。
ベランダ
そして手すりをもう一度目視していきます。
アルミなので、浸水自体考えられにくいのですが、ジョイントから水が回る事もありますので、可能性をつぶして行く為に全部見ていきます。
ベランダ
笠木のジョイントはコレです。

アルミ製品の場合は大丈夫ですが、まれにプラスチックや樹脂だと紫外線で硬化して縮んで漏水に繋がる事があります。

なので、油断は禁物な部分です。
ベランダ

この場合はアルミなんで大丈夫ですね。

サイドからとめてあるビスが緩んでないかどうかのチェックもやります。

こちらは大丈夫ですね!
ベランダ

あと、L字部分のつなぎ目もチェックします。

斜めの部分はジョイントを使うかコーキングで仕上げているか溶接しているかで耐久性が変わってきますので。

今回は大丈夫そうですね。

と、なると問題は排水ドレインが詰まっている可能性が高いのでそちらの方を重点に見ていきます。

今回の大雨はこんな感じの点検が多かったです。
雨もりの原因は、屋根だけではなく、家屋の至るところに原因は潜んでいます。

怪しいなと思ったら、是非診断を受けてみて下さい。

ご用命は街の屋根やさん名古屋南店まで!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957