オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市昭和区 スレート瓦屋根の診断依頼を受けたら何と…!?


本日は梅雨前になると必ず診断依頼がある名古屋市昭和区のお客様です。

購入したのが22年前で、当時、軽くて経済的と言われこのスレート瓦にしたそうです。

今日、もうひとつのブログでも書いていますが、阪神大震災以降は瓦を使用される方が激減してその代わりに台頭してきたのがスレート瓦です。
カラーベスト・化粧スレートとかメーカーや施工会社によって呼ばれ方の種類が多いのもこのスレートの特徴です。

※ちなみにウチの会社はカラベ(カラーベストの略)と言う人が多いです。
スレート瓦屋根診断

登った時にびっくりしました!
滑るんです!

つるっと滑ると言うか、ズルズルと体が重力に逆らえない状態です(~_~;)
スレート瓦屋根診断

上まで行くのが一苦労です(笑)

いや、笑えませんが(^_^;)
つま先と指に目一杯力を込めて登ります。
力を抜いたらズルズル滑るんです。まさしく命懸けの点検です(笑)


スレート瓦屋根診断
下から覗いた光景です。
勾配がキツイです。

6寸はありますかね。
(10Mの長さに対して6Mの高さの角度)
スレート瓦屋根診断
6寸超えのスレート瓦屋根に登るのは久しぶりなので、やはり怖いですね。

コケとかあったら否応無しに滑るので足元を確かめながら慎重に動かなければなりません。
スレート瓦
他の面を見てもコケだらけです。
スレート瓦
急勾配でコケだらけは本当にきついです。

梯子のあたりから黒い陰が上までうねる様に見えるのは降りる時に滑っていった足跡です。
反対の面は、更にが大量に出て非常に全て滑りやすくなっているようです。(^_^;)

表面も剥離していて経年による劣化がかなり進んでいると思われます。

しかし築25年と年代的にアスベストが15%ほど含有しているので、割れているところは1枚もありませんでした。

非アスベストですと10年もすればどこかしら割れたり反ったり、またはもっと剥離していても不思議でありません。
耐久性はアスベストが含まれている方が良いのです。

今回の診断でやはり早めのメンテナンスをしていただくことをおすすめ致しました。
①高圧洗浄をかけ綺麗にした後に補修するべき箇所はやって塗装 
②既存の屋根の上から金属の屋根材を張っていくカバー工法
③既存のスレートを全撤去した後に葺き替えです。(撤去および処分があるので金額が高くなる)

どれも一長一短がありますので悩ましいところです。
①金額で決めるなら塗装
②耐用年数で決めるならカバー工法
③費用がかかっても新品が良いなら葺き替え

ご相談・見積り依頼・点検診断依頼・調査などは…

街の屋根やさん名古屋南店まで!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957