オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市南区|よく滑る、S型の陶器瓦屋根の点検です!


今回は、以前名古屋市南区のS型陶器瓦のお家にお伺いした時のお話です。
               
築19年で、もうすぐ20年になるので診て欲しいとのご依頼がありお伺いしてきました。
              
重量がある・施工がやや難しい・漆喰のメンテナンスが必要などの理由もあってか、最近では珍くなってきた屋根材とも言えます。
陶器瓦点検
陶器瓦はよく滑ります。
         
雨が途中で降って来たら命懸けになる油断は禁物の屋根材です。
陶器瓦点検
        
屋根は頑丈ですが、漆喰がすぐダメになり易いので、それがメインでよく依頼を受けます。
陶器瓦点検
漆喰部分が剥がれてきているのが分かると思います。
        
雨樋にもだいぶ漆喰の破片が集まっております。
陶器瓦点検
上の方も、漆喰がポロポロ取れてきています。
             
勾配がきついので、漆喰がおちる時は結構な勢いで落ちてくると思われます。
陶器瓦点検
隙間がある部分も
陶器瓦点検
浮いていますね
陶器瓦点検
ガサって剥がれています。
穴も開いています。

明らかに雨水が浸水している可能性が高いです。
陶器瓦点検

と言うことで、漆喰のメンテナンスをお勧め致しました。

費用は漆喰65m×3000 195000円
冠瓦漆喰12箇所×6000 72000円
ビス打ち直し  サービス
と、角の部分の漆喰が多いので足場代になります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957