オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市|緑区|ドアクローザーの細部まで写真付き交換工事の続きです。③


ドアクローザー交換
部品は本体・アーム・リンク(アジャストアーム)・ブラケット(横一線4つ穴)の4部位からなりますが、ブラケットと言われる部位を取り付けて行きます。
ドアクローザー交換

しっかりブラケットを抑えて

両端の穴からビスを取り付けて…
ドアクローザー交換
最後に真ん中の二つを取りつけます。
ドアクローザー交換

ブラケット取り付け完了!(^.^)

ここはしっかり付けないと、後からドアが開閉する度にガタツク原因になります。
ドアクローザー交換
取り付けた後、アームを組み合わせて問題がないかどうか調整して確認します。

よくあるのがしっかりと取り付けた後にアームが逆さだったり上下が合わなかったりしたら余計に時間が掛かってしまいますので、多少調整に時間を掛けた方が、作業時間自体は早くなります。
ドアクローザー交換

アームを取り付ける前に、先に本体を取り付けます。
ドアクローザー交換
ドアクローザー交換
これが本体を取り付けているところです。
ドアクローザー交換
先に取り付けた架台にしっかりはめ込んで、ビスで固定していきます。

ここは後々ガタツキが出ない様に、きっちりと取り付けます。


ドアクローザー交換
上の方にある突起の部分にアームをカチッとはめ込んで、それから部屋側のブラケットと合わせます。
ドアクローザー
ブラケットとアームを合わせたらこんな感じです。

もうすぐ本体と完全に取り付けが完了致します。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957