オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日進市 | スレート | 屋根カバー葺き| 鋼板瓦| カバー工法


屋根板金
いよいよ施工に入りました。

上記は谷の部分の板金を施工するところです。

それぞれの人生は谷あり山ありで社会を形成していますが、屋根も同じです。山があって、谷がある。だから、俯瞰的にみると美しい町並みを形成しています。

施工する方は大変ですが(笑)
屋根板金

狂いがないか、ちゃんと調整して施工していきます。

これが甘いと漏水の原因になったりするので慎重に張ります。
屋根板金
こちらは山の部分の側面の鋼板瓦葺きです。

我ながら、こんな感じのピンポイントの途中経過写真はなかなか貴重です。

大体ここまで張ると、一気に張り上がりますから撮るタイミングを逸してしまいます。
屋根板金
ケラバと言われる部分です。

横の防水シートの上に仕上げで外壁がちゃんと後から張り上げていきます。
屋根板金
横からみるとこんな感じです。

屋根と外壁が絡む工事の場合、通常は屋根から施工していきます。
屋根板金
側面を仕上げたらこんな感じです。

調和が取れて、非常に綺麗な仕上げになっていますね(*^。^*)

足場が取れたらもっと綺麗です♪
屋根板金

外壁側はこんなかんじです。

上部のみサイディングです。
屋根板金
サイディングで屋根周りを収めるのは、屋根工事では結構あります。
板金屋さんの仕事になります。

さて、次回は最終話の仕上がり編になります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957