オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

愛知県犬山市|バルコニーFRP防水と上裏の劣化症状の現場調査依頼


愛知県犬山市のお客様からのご依頼で、バルコニーと玄関前の天井が気になるので見て頂きたいとの事で診断をさせて頂きました。
劣化状態確認
劣化状態確認
劣化状態確認
劣化状態確認
バルコニーは大変広くお洗濯物もたくさん干せるので良いですね。仕様はFRP防水層でした
劣化症状診断
劣化症状診断
そんなベランダも表面を確認してみると、無数に細かいひびが入ってしまってます。後に表面のトップコートが劣化して素地までひび割れを起こしてしまうと雨漏りの原因となりますので心配です。FRP用のトップコートを施して防水層を保護してあげたほうが良いです。
劣化症状診断
劣化症状診断
側溝には苔にはが内壁にもカビが付着していますが、こちらも高圧洗浄で出来るだけ綺麗にしてからのFRP用トップコートで仕上げですね。
劣化症状診断
劣化症状診断
診断の最後は、玄関出てすぐの天井部(上げ裏)になります。仕様はけい酸カルシウム板(ケイカル板)5ミリでした。かなり雨水が廻り込んで染みが出てひび割れを起こしています。このまま劣化が進んでまいりますとケイカル板の張替えをしないといけなくなります。費用もかかりますがタイルとの取り合いが少しややこしいところですので出来るだけ現状を維持できるようなメンテナンスをする方が良いかと思います。

雨水を廻りにくくするためには上げ裏の塗装と現状は無い水切りを設置してあげる必要があります。
今回はバルコニーと玄関上の天井(上げ裏)の診断と同時に外壁の診断もさせていただきました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

トイレの天井が抜け落ちた

東区のビルの管理会社から雨漏り調査の依頼がありました。最近の大雨で3階のトイレの天井が雨漏りし、抜け落ちてしまったそうです。数日前までは何ともなかったそうですが、見回りに行った際に水浸しになっていてびっくりされ、すぐにネットで調べ連絡をくれ...........

シングル材の屋根

以前、弥富市にお住いのお客様で、「台風で屋根が飛んでしまった。まだ築10年ですが、このくらいの年数でも屋根って飛んでしまうのですか?」というお問い合わせがありました。よく聞くとアスファルトシングル材の屋根でした。

平板瓦点検

大治町で瓦が一枚飛んだので屋根修理をして欲しいと依頼があり点検に行ってきました。かなり急勾配の平版の瓦で珍しい屋根でした。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957