オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市南区|屋根の診断依頼を受けました(スレート)


屋根全景
名古屋市南区にお住いのお客様より、ご連絡があり、屋根の診断をして欲しい旨の内容でした。
こちらのお宅は、築年数がちょうど10年になるので、この機会に診断して必要であれば、お手入れを考えたいとご要望されていましたので、早速、お伺いしました!
屋根全景2
屋根に上ってみた印象は、年数の割には、比較的きれいかなと思いましたが、よく見るとカビや苔が少しですが生え始めていました。
棟板金の釘浮き
最初に目についたのは、棟板金の釘浮きでした。
ハンマーで釘を打ちこんでみると、しっかりと効いていましたのでよかったですが、中にある木材に雨水があたると、腐食してしまい、板金が飛んでしまう事もあるんですよ。
スレートの割れ
よく見ると、隠れているところに、割れがありました。ケラバと呼ばれる端の部分で、板金の中に入り込んでいる部分でしたので、見落としやすい所です。
谷板金のズレ
谷と呼ばれる部分の板金の継目が1cm位下にずれていました。ちょうど雨が集まるところですので、ズレ落ちて継目が外れてしまうと、雨漏りの原因になります。
全体的に診断をしましたが、表面の塗膜も傷み始めた状態で、著しく傷んでいるわけではないので、塗装でのお手入れで充分です。ただし、棟板金の浮いた釘や、谷板金の継目のズレを直したりする補修をしたうえでの、塗装工事が必要です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957