オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 緑区|太陽光発電を取り付けたときに屋根のてっぺんが板金だと指摘され。。。


名古屋市 緑区 5年前に太陽光発電を取り付けたのですが、屋根がどうなっているのか?職人さんに聞いてみるとてっぺんが瓦ではない板金の仕様になっていると聞かされました。今まで瓦だと思っていたので心配になり点検を依頼しました。平らな面の屋根は瓦が葺いてあり並びもしっかりとしていました。
棟板金を瓦へ
棟板金を瓦へ
点検の依頼を受けさっそく登ってみました。お客様がおっしゃられるように棟の部分は板金で被せてある棟板金仕様になっていました。板金でもステンレスビスが浮いたり抜けていなければ特に問題はないかと思います。
棟板金を瓦へ
棟板金を瓦へ
屋根の形は小さな大棟が少しだけ存在する寄棟屋根でした。寄棟のメリットは四方に斜頸があるので大雨でも雨が分散されます。強風にも強い。狭い敷地で建てる場合、建築基準法の隣地斜線制限や北側斜線制限にかかりにくくなるといった屋根です。


棟板金を瓦へ
寄棟屋根のデメリットは太陽光発電を乗せると写真で見ていただくと分かると思いますが、長方形で設置できないので太陽光パネルの枚数に制限が出来る。なのでこちらのお家も北面の屋根以外にはすべて設置されていました。本題から外れましたが、棟板金仕様になっていますので瓦に葺き替えてほしいとの工事のご依頼を頂く事が出来ました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

刈谷市にお住まいのお客様から「スレート屋根のケラバ部分が気になるのと、塗ってから11年経つので塗装の状態を見てほしい」という連絡がありました。ひどくなる前にお手入れした方が良いと思い、一度見てもらおうとなり連絡をくれたようです。

屋根工事

名古屋市天白区のお洒落なデザイナーズ住宅にて雨漏り点検の依頼がありお伺いしました。築20年~ほどのお家で二階サッシ部分から雨漏りがして木部に穴が開いており、さらに一階天井も雨漏りがひどい状態なので一度見てほしいとのことでした。まずは屋根の状...........

屋根の全景

中川区にお住まいのお客様から、スレート屋根の点検依頼がありました。築年数が20年以上たったが、今まで一度もお手入れをしてこなかったので、屋根の色も変色してきたので気になり始め連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957