オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 南区|新築から一度も屋根を見ていないと言うことで屋根点検のご依頼がありました。


名古屋市 南区 お客様から近くで工事をやっている業者さんから「屋根の点検をしてあげましょうか?」と言われてふと家を建てて12年一度も屋根など気にもしていなかったし見てなかったので心配になったそうです。
瓦屋根点検
屋根のてっぺんに登って来ました。棟がいくつも分かれている屋根です。このような屋根には谷(屋根と屋根の境目に雨水が流れるところ)と言われる部分ができます。谷は板金でできています。30年以上も前の古い建物では銅板などが使われていましたが現在では酸性雨の影響で腐食してくるとの懸念からステンレスガルバリウム鋼板が多く使われるようになりました。
瓦屋根点検
棟は瓦ではなくて板金で被せてある仕様です。
瓦屋根点検
棟板金は棟木まで届く長いステンレスビスで留めてあります。
瓦屋根点検
近くで見るとステンレスビスが飛び出してきています。このままの状態で放置していると雨が降るたびにステンレスビスが浮いた隙間から雨水が浸入して棟木を腐食させ後には雨漏りにつながることになりかねません。
瓦屋根点検
こちらの隅棟も確認しておきました。
瓦屋根点検
先ほどと同じようにステンレスビスが飛び出してきています。今回の点検で確認できた異常はステンレスのビスの浮きだけでした。放置しては置けないのでインパクトドライバーでしっかりと締めてあげることにしました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957