オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市東区にて瓦屋根で雨漏り 補修か葺き替えか?


建物の全景
名古屋市東区にお住まいのお客様から「瓦屋根の家ですが、雨漏りしたので見てほしい」というお問い合わせがありました。

築年数も45年ほど経っているのですが、途中で増築していてその継ぎ目の部分からだと思うがしっかりと見てほしいとの事でした。
壁との取り合い部分
まずは、雨漏り箇所を拝見いたします。

屋根と壁との取り合いが、サッシがある関係で難しい納め方になっていました。

通常は建物側に勾配を取るようには致しませんが、屋根の方が高くなってしまうため、一部を寄棟にして建物側に勾配を付け納めています。
小屋裏の状況
雨漏りしている場所がちょうど押入れのところでしたので、点検口より、小屋裏も確認しました。

下地の野地板や垂木に染みた跡が付いていました。

一部は腐食しかけています。
小屋裏の状況
念のために見える範囲で確認していきましたが、当時は下地にバラ板を使っていましたが、間隔をあけて下地を作っていて、その上に杉皮を敷き土を乗せてから瓦を葺いていますが、小屋裏からは見えるばずの無い瓦が見える部分がありました。

これには、お客様もびっくりされていました。
壁との取り合い部分
小屋裏で確認した場所を、再度屋根の上から見ていきます。

ちょうど増築部との取り合いのところになります。

壁との接地面に板金を取り付けていますが、かなりの錆で、塗膜を剥がれ浮いてしまっている状態です。


壁との取り合い部分
塗膜の剥がれたものが溜まってしまい水の流れが悪くなっていますので、いつまでも雨水が抜けきらないので、雨漏りしやすい状況になっています。

これで、板金が錆びにより穴が開いてしまうとどんどん雨が下地に廻ってしまいます。
増築部との取り合い
青い瓦の方が増築した建物になりますが、赤い瓦との納まりが雑に仕上げていましたので、一部の下地の木材が腐食していました。

もしかすると、気がついていない雨漏りがあるかもしれません。
壁際との取り合い
壁との取り合いの部分ですが、通常は板を覆い隠すように板金を被せて仕上げますが、こちらでは、なぜか板の半分くらいしか板金がありませんでしたので、板が腐食しています。

こういった部分も雨漏りの原因になってしまいます。

下地の状態がかなり傷んでいましたので、部分補修というのは難しく思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市天白区にて屋根外壁塗装及びサイディング工事を行いました

屋根塗装
屋根工事
工事内容
雨漏り修理
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
築年数
20年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
252万円
施工事例

稲沢市にて陸屋根の防水工事と超急勾配のカバー工事やその他工事

施工前
施工後
工事内容
屋根カバー工事
防水工事
その他塗装
使用素材
ウレタン防水 ガルバリウム鋼板 セキノ興産 ダンネツトップ ベルックス製電動トップライト YKK電動シャッター 他
築年数
20年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
358万円
施工事例

名古屋市緑区の大邸宅で屋根カバーから外装フルリフォームに

中京競馬場向かいの大邸宅の屋根工事
中京競馬場向かいの大邸宅の屋根工事
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
雨樋交換
外壁塗装
擁壁塗装
部分塗装
その他塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板 セキノ興産 ダンネツトップ8-1
築年数
40年
建坪
70坪
保証
10年
工事費用
620万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

刈谷市にお住まいのお客様から「スレート屋根のケラバ部分が気になるのと、塗ってから11年経つので塗装の状態を見てほしい」という連絡がありました。ひどくなる前にお手入れした方が良いと思い、一度見てもらおうとなり連絡をくれたようです。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

屋根点検

名古屋市中川区のスレート屋根のお家で一部屋根が剥がれているのをお隣様が発見し、屋根がどういう状態になっているのか一度見てほしいとの依頼を受けお伺いして来ました。築年数はまだまだ10年と比較的新しく、不安で是非点検をして欲しいとのご要望でした...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957