オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

安城市内|「そろそろ屋根が心配になってきましたので。。。」というお問い合わせがありました。


屋根診断
屋根診断
屋根診断
さっそく大屋根にあがって診断開始です!表面が剥がれてきているところを発見しました。(真ん中の写真)まだ剥がれていませんが劣化は進行しています。(右の写真)
屋根診断
屋根診断
次に屋根の一番てっぺんの棟付近を確認致しました。結構な長さで割れています。このままでは下にルーフィング(防水シート)が張ってあるといっても心配なので早急に割れているところは張替える処置してあげるほうが良いかと思います。
屋根診断
屋根診断
こちらは屋根のてっぺん付近で破風板と呼ばれるところです。ヘアクラックを確認しました。この程度なら塗装を施してあげれば素材自体の劣化は元には戻りませんが、状態の悪化は避けられると思います。
屋根診断
屋根診断
こちらも屋根のてっぺん付近の棟板金を固定している釘です。抜けそうなくらい飛び出しています。そして釘の根元には小さいですが隙間があいていますので雨が降るたびに少しずつ雨水が進入して中の木部を腐朽させてしまいますので心配です。打ち込んであげて釘が効いていれば良いのですが棟木が傷んでしまっては板金をめくって棟木の入替えになります。

少しずつですが劣化症状は進行しています。早めの塗装カバー工法で屋根板金仕様にするかどちらかのメンテナンスは必要になってきます。

このように当社では劣化の症状の早期発見ができるようにと、その後のメンテナンス方法のご提案をさせていただいておりますので、いつでもお気軽にご連絡お待ちしております。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957