オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名古屋市 南区|瓦屋根の点検のご依頼がありましたのでお伺いしました。


名古屋市 南区 今まで特に問題がなかったようですが、近所の方が雨漏りをしたと言うことを聞いて自分の家も築年数12年になり屋根の点検は一度も行っていないので、大丈夫なのかどうか心配になり今回の屋根点検となりました。
瓦屋根ビス
瓦屋根ビス
屋根の上に登って来ました。寄棟屋根といわれる形の屋根でした。以前は切妻屋根といった屋根のてっぺんで北と南という風に2方向へ流れていく屋根が多かったのですが、最近では4方向以上に流れていく寄棟屋根が人気が出てきた屋根ではないでしょうか。屋根の形状は2階の間取りなどにも影響してきます。
瓦屋根ビス
棟の仕様は瓦ではなく板金になっていますね。棟の部分とは屋根の一番高いところで瓦が重なる(合掌)部分になります。板金の下にはヌキ板と言われる板が張ってあります。
瓦屋根ビス
棟の板金はヌキ板なべビスと言われるビスで固定されています。長さは30mm前後と長くはないので写真のように抜けてくるとビスの穴から雨水が入り板を腐食させてしまいます。
瓦屋根ビス
こちらの棟板金は雨水の流れる谷というところからつながっています。谷の付近は雨漏りがしやすいことで確認作業はしっかりとしておく必要があります。
瓦屋根ビス
なべビスが完全に抜けているところを発見いたしました。この様な状態になると風のきつい日には板金が飛んでいってしまうこともありますのでしっかりとビスを打ち固定することが大事です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根点検

瀬戸市にて二階建て瓦屋根の点検を行いました。以前に、屋根は知り合いにメンテナンスしてもらったそうですが家が森に囲まれており葉っぱが積もっていたり落下物が当たって割れていないか心配されっていたので確認していきます。

屋根の全景

弥富市にお住まいのお客様から、棟の瓦が外れ、屋根の上に転がっているので直してほしいというお問い合わせがありました。先日の台風によって外れてしまったようです。その時に他の部分も大丈夫か見てほしいと依頼を受けました。

屋根点検

刈谷市にてスレート屋根の保守点検にお伺い致しました。定期的に依頼を頂きお伺いしているお家で、今回も問題がないかドローンで確認していきます。築年数も15年以上経っており、現状雨漏りはないがメンテナンスしていないので心配とのことでした。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957